夫婦けんか後の仲直り方法 | 浮気調査の探偵ガイド






夫婦けんか後の仲直り方法


夫婦げんかになった時だまりこんでしまう人もいると思います。
特に男性は妻の小言は聞きたくないとばかりに、聞く耳を持たず無視する人も多いのではないでしょうか。
普段無視をする人は、男性でも女性でも無視された人の気持ちになってみてください。
いくら話かけても無視されると言うのは自分の存在をないものにされているようで、とてもつらいものです。とは言え、黙ってしまう方にも言い分はあるかもしれません。
こちらではそんな無視する人の心理や仲直りの方法について考えてみたいと思います。

無視する心理とは

まずは夫や妻を無視する側の心理について考えてみたいと思います。
無視をする理由としては、単純に考えれば「怒っている」「気に入らない」そのことを相手にわからせたいと思っているからではないでしょうか。
本当は自分の気持ちをくんで、謝って欲しいし自分の意見に賛同して欲しい。
しかしけんかになり、相手とは意見が合わないことがわかった。
相手の意見は受け入れたくないので、無視する事にする。
だいたいそのような流れではないでしょうか。
結局、相手を自分の支配下に置きたいと言う気持ちがあるような気がします。
自分が相手に歩み寄る気持ちがあるのなら、無視という行動には出ないのではないかと思います。

無視する方は、相手から文句などを言われずに自分の意見を押し通すつもりなのです。
しかし無視される方にとっては、いくら自分が色々言っても口もきいてもらえないようでは、余計に腹が立つでしょう。更に文句を言い続けることになり、負のスパイラルは続いて行くことになります。

相手の話を無視するゲーム、と言うものがありますがご存知でしょうか。
何人かの人が円になって座り、右側に座っている人に何かを話しかけ、話しかけられた人はそれを無視してすぐに自分の右側に座っている人に違うことを話しかける、これを続けます。
そして話しかけられた事に返事をしたり、笑ったりの反応をしてしまったら負けということになります。
これは案外やってみると難しいものです。
人は話しかけられたら何らかの返事なり反応なりを自然としてしまうものだからです。
ですから夫婦けんかで相手を無視すると言う行為は、実はとても難しく強い意志を持たないとなかなか続けられるものではありません。
しかしそれでも無視すると言う事は、自分は本当に怒っていると言う事を相手に伝えたいからかもしれません。

無視からの仲直りの方法

  • 冷却期間を置く
  • 正直無視したりされたりと言ったこじれたけんかになった時、すぐに仲直りをしようとしてもそう簡単にできるものではありません。
    下手に会話しようとすると、またけんかの原因が蒸し返されたりして逆に火に油を注ぐような結果にもなり兼ねません。
    ですから、

    まずはお互い冷静になる時間を作りましょう。しばらく口を利かずに頭を冷やすことで、仲直りの道筋が見えてくることもあります。

    • 全て放棄する
    • 仲直りの方法として適切かどうかは多少疑問ではありますが、無視をされている妻が全ての家事や育児などを放棄すると言う方法も考えられます。
      それらを放棄されて一番困るのは夫です。
      背に腹はかえられないと言う事で折れてくる可能性もあります。

      実際この方法で仲直りに至る夫婦も多くいるようですが、使い方を間違えると事態がもっと深刻になる恐れもありますから注意も必要です。

      無視する相手にしてはいけないこと

      例えば夫婦けんかになるといつも夫が黙り込むとします。その時妻はどのような行動に出るでしょうか。
      決してしてはいけないのは、相手が黙ってしまったからと言って自分が悪くもないのに謝ってしまうことです。
      そうする事でもしかしたらその場はとりあえず収まるかもしれませんが、夫は優越感を持つようになり妻を支配できた気分になるでしょう。
      夫婦の間に主従関係が生まれることになってしまいます。
      もちろん妻が黙ると言うような逆のパターンでも同じ事です。
      どちらかが一方的に従うような関係は長続きしませんし、どちらかが我慢を続けていればいつか破綻してしまう可能性もあります。

      夫婦げんかの時、一方が折れると言うのはよい解決方法ではありません。平常心を持って相手に理解してもらえるように努力することが大切なのです。