子供に不倫がバレたケース | 浮気調査の探偵ガイド






子供に不倫がバレたケース


不倫をしている人に「アナタは何に注意を払って不倫をしているか」と尋ねると「配偶者にバレないように気を付けている」という答えが返ってくることがほとんどです。当然、奥さん等配偶者にバレたとしたら離婚に直結するかもしれません。しかしながら、不倫がバレるのは何も配偶者に限ったことではありません。最も避けたいのは子供にバレることではないでしょうか。

不倫が自分の子供にバレるほど最悪な事はありません。自分の身に置き換えてみればわかりやすいと思います。アナタが子供の頃に、親が不倫をしているのを目撃したらどう思いますか。ましてや、自分と同じくらいの子供を連れて3人で歩いていたとしたら……子供ながらに複雑な気持ちになることは間違いありません。

最も避けたい状況

会社が休みにも関わらず、休日出勤だと嘘をついて彼女に会いに行った際に起こった悲劇についてお話させていただきます。

浮気をしている相手は電車で約30分ほどの所に住んでいて、会社へは車で行っていないことから、いつも通り電車で彼女の家に向かいました。買い物をする用事があったので途中の駅で彼女と待ち合わせをして、買い物が終わり、彼女の家の近くの公園のベンチに腰をかけイチャイチャしていると気持ちが高ぶってしまい、キスをしたまさにその瞬間に、頭に鈍い痛みを感じて頭を抱えた後、殴ってきた相手を確認しようと見上げると自分の息子がそこに立って、こっちを睨んでいました。

一瞬、何がどうなっているのか軽いパニック状態に陥り、恐る恐る「どうしてここにいるんだ?」と聞いたところ、最近の親父の行動が怪しいから何かあるんじゃないかと思い後を付けてきたとのこと……まさに目も当てられないとはこのことです。父親にとっても子供にとっても最悪な日となってしまいました。車で行動をする等、もう少し気を付けるべきだったのは間違いありません。

「子供に不倫がバレてしまうなんて父親失格だ…」と自己嫌悪するかもしれませんが、ちょっと待って下さい。そもそも不倫をしている時点で父親失格であり、さらに言うと人間失格です。

これから先、どうやって子供と向き合えばと悩むかもしれませんが、それは子供も同様です。むしろ、色々な事を考えるあまり、親以上に不安な気持ちになるでしょう。よくある不安点は以下のようなものがあります。

  • もしかしたら捨てられるんじゃ…
  • 4才から小学生位の子供が親の不倫を見てしまった場合は、「捨てられてしまうんじゃ?」といった感情を持ちます。小さな子どもにこんな感情をもたれるようではどうしようもありません。深く反省して、改善に努めるべきです。

    • 自分ではない子の親になるんじゃ…
    • 父親が知らない女の人だけではなく、知らない子供と楽しそうに歩いているところを目撃したのなら、「自分ではなくその子の親になるのでは?」といった不安を持ちます。「そんなことはない」といったところで信じてもらえないでしょう。なにせ、自分達、家族と過ごす時間をないがしろにして不倫している相手との時間を大切にしていたのだから致し方ありません。父親失格と言わざるをえません。

      • 二度と会えなくなるんじゃ…
      • 子供が親が不倫をしているところを見てしまったら、心に深い傷を負うことになります。複雑な気持ちになり許すことはできないかもしれません。このことが原因で離婚することになったら、二度と父親と会えなくなる可能性もあります。浮気をした側が「これからも子供には定期的に会いたい。」と言ったところで虫が良すぎます。あくまでも被害者は子供であり、浮気をした人間ではありません。それほどヒドイ仕打ちを子供にしてしまったのだから…

        子供にバレてしまったら

        子供に会わす顔がないと言って話合いを放棄するのは決して止めてください。話合いと言ってもこの場合は一方的な謝罪になりますが、子供の目をみてしっかりと謝るようにして下さい。子供は許してくれないかもしれません。口も訊いてくれないかもしれません。それでもあきらめずに何度も何度も謝罪を試みるようにしましょう。

        お金で解決できるのは大人の世界の話であり、子供の気持ちはそう簡単に割り切れるものではありません。何としてでも許してもらおうと努力を怠らないようにして下さい。「もう二度と会いたくない。」と子供に言われてしまったら、子供の意見を尊重するべきかもしれません。不倫をしていたことが子供にバレてしまった時点であきらめるべきだったのかもしれません。