不倫後の復縁 | 浮気調査の探偵ガイド






不倫後の復縁


広い意味で捉えれば、たとえ、不倫であったとしても恋愛の一つであることに変わりはありません。
不倫をしていて、何かしらの理由で1度は別れたとしても、また、元の状態に戻ることもあるでしょう。では、通常の独身者同士の復縁と比べて、不倫している者同士の復縁にはどういった違いがあるのでしょうか。また、略奪婚はできるのでしょうか。タブーともいえる不倫者同士の再構築等について以下にてお話しているので参考にして下さい。

双方のバランス

不倫といっても形は違います。既婚者同士の場合、既婚者と独身者の場合が考えられます。既婚者同士の場合だとお互いに後ろめたさがあったり、同じ穴のムジナということで双方のバランスがとれているので付き合う上でいい関係だと言えるかもしれませんが、どちらか一方が独身の場合だとバランスがとれているとは言えません。不倫関係が早く終結したケースで多いのが、片方が独身だというケースであり、独身者の方ほど、罪悪感を感じることが多いようです。

不倫している男性の中には「近々、妻と別れるからもう少し待ってくれないか」と言う人もいるかと思います。その言葉を信じて待ち続けている女性の方もいるでしょう。しかし、いつまでも待てないと次の恋に走る人がいたり、それならまだしも、

奥さんに対して離婚するように仕向ける女性の方もいるので、軽い気持ちで不倫すると痛い目に遭う可能性があるということを頭に入れておくべきでしょう。

アナタが独身の場合の復縁方法

  • あえて行動に移さない
  • もちろんすべてに当てはまるわけではありませんが、大半の男性は言い寄って来られると、その関係性に甘えてのらりくらり今の生活を継続させようとする傾向にあります。なので、この先のこと、ひいては将来も彼と一緒にいたいと考えているのなら、あえて、コチラからはアクションを起こさずに相手の出方を伺うようにした方がいいでしょう。

    • この先に待ち受けている現実をわかった上で復縁
    • 既婚男性の方から「別れたい」と切り出されたのであれば、いくら「別れたくない」と言ったところで意志が覆ることはほとんどないでしょう。このままの関係を続けていても、将来、結婚するといった事にはならないということを頭に入れて、それでも復縁したいのなら、「大人の付き合い」と割り切るしかないでしょう。

      • 時間
      • 彼との将来を考えているのなら、体の関係だけだとわかっていながら割り切って復縁するのはやめた方がいいでしょう。体の関係しかない女性と結婚を考えるかと言えば答えは「NO」です。軽率な行動を控えた方が自分のタメです。もしかしたら、時間が経つにつれて、彼の方からあなたの大切さがわかって戻ってくるかもしれません。焦って行動してもいい結果は生まれないということを頭に入れておくようにしましょう。

        お互いの気持ち

        二人の考え方の違いにより復縁方法も変わってきます。

        • このまま割り切った関係を続けたい
          • 復縁して、奥さんと別れて自分との再婚を考えてもらいたい
          • アナタがどれほど、自分と再婚してほしいと考えていたとしても、彼の方が奥さんと別れる気がなかったり、体の関係だけを求めているのであれば、再びやり直すのは難しいと思われます。彼の方もアナタと同じ気持ちで、奥さんと別れて、共に歩んでいく決意があるのなら力を合わせて突き進むだけです。

            他人を不幸にして自分が幸せになろうとしているので生半可な気持ちではつとまりません。覚悟ができないのなら、最初に別れた時点でお互いに忘れるようにする方がいいでしょう。