離婚率 | 浮気調査の探偵ガイド






離婚率


我が国の離婚率は年々上昇しており、メディア等でも頻繁に芸能人等の有名人の離婚が取り沙汰されています。不倫が発覚したり、信じられないようなスピード離婚であったり、、、離婚自体が珍しくなくなった現在において、「離婚したぐらいで」「3度、4度した訳ではないし」といった様に思っている方も多いかもしれません。

離婚が多いのは、何も有名人に限った事ではありません。貴方の周りにも離婚した方はいるのではないでしょうか。日本において3組に1組、時間にすると、驚くべきことに2分弱に1組の夫婦が離婚している現実があります。

国によっては離婚という文化がない所もあります。宗教や戒律等で結婚や離婚について厳しい国の離婚率は当然、低いです。日本の離婚率が年々上がっているのはどうしてなのでしょうか。多くの理由があるとは思いますが、考えられる主な理由は以下のようなことがあります。

  • できちゃった婚(授かり婚)が多く、言い方は悪いですが、仕方なく結婚をした
  • 結婚したことで金銭的に厳しく、生活が苦しくなった
  • 女性でも働ける環境が整っているので、熟年離婚が増えた

以下において離婚が多い国や都道府県についてお話しているので参考にして下さい。

離婚率が高い国

世界的にみると日本の離婚率が異様に高いかというとそんな事はありません。しかしながら、離婚率には現れませんが、3組に1組の夫婦が離婚しているという現実があります。しかも、年を追うごとに離婚率は上がっています。

離婚率が高い国の上位3国は、3位、イギリス 2位、アメリカ 1位、ロシア という結果が出ています。離婚率で考えると日本の倍以上を誇るロシアが圧倒的で、2組に1組は離婚すると言われています。軟派なイメージが強いイタリアに関しては、すぐに別の女性に目移りしてしまい、離婚してしまいそうですが、離婚率は宗教上の関係か非常に低いです。1位のロシアは天候が寒いことから、身体を温めるために強いお酒をよく飲みます。もしかしたら、お酒の影響も離婚率の高さに関連があるのかもしれません。また、3度、4度と結婚する人が多い特徴もあります。

そこまで離婚率が高くない日本ですが、結婚に対してシビアな国に比べると離婚率は高いです。そのうち、ロシアの様に離婚大国になってしまうかもしれません。

離婚率が都道府県

日本の中で最も離婚率が高い県は沖縄県になります。理由については、所得が低い方が多く、経済的に困窮して離婚につながってしまう様です。また、初めて結婚する時の年齢が低いことも関連性があると言われています。陽気で楽観的な県民性も関係あるのかもしれません。2位は大阪府、3位が北海道になります。失業率が高い都道府県は離婚率が高い傾向にある様です。日本全体の離婚率で考えると、およそ2分弱に1組の夫婦が離婚していて、年代で見るとやはり、若い年齢の離婚が目立ちます。19才以下の女性のおよそ6割が離婚してしまうとの事です。

熟年離婚について

亭主関白という言葉があります。一昔前まではこういった家庭も多かったでしょう。夫が稼いできて、妻は家事をし、夫の言うことが絶対で支配しているような感じです。夫にしてみれば何の問題もなさそうですが、妻にしてみれば我慢の連続かもしれません。その我慢が限界に達し、離婚を決意する様です。また、女性にとって働きやすい環境も整っていることから社会進出しやすくなったので、夫の定年を機に別々の道を歩みたくなり離婚する方もいます。

驚くことに100才近くなって離婚したという方も世界にはいます。

今まで、散々、苦労をかけられ我慢してきたのだから、残りの人生を目一杯楽しみたいと考える女性の方がいるのも頷ける話です。最後まで添い遂げればと思う方もいるかもしれませんが、考え方は人それぞれです。こういった考え方が一般的になったら、もっと熟年離婚が増えて、離婚率の更なる上昇につながってしまうことも考えられます。