相談から調査完了までの流れ | 浮気調査の探偵ガイド






相談から調査完了までの流れ


相談から調査完了までの流れについて

探偵会社に浮気調査を依頼する一連の流れの中でまず第一歩となるのはどこの探偵会社に話を持ち込むかを決めることで、身の回りの知人などで過去に依頼経験がある方がいれば紹介を受けたり、またはインターネット・電話帳・街中のポスターや看板などを見る中で相談先を決める事になります。

まずはインターネットで調べる

調査を依頼するにあたっては少なからず費用が掛かることになりますのでどこの会社でも良いわけではなく、また探偵会社の調査力や信頼性から実績などについても細かく確認しておく必要がありますので、そのあたりの詳しい情報を確認できるインターネットで検索をかける方法がもっとも適しています。
当ページをご覧になられている方は、まさにこの方法で当サイトに辿り着いたという段階です。

お住まいからあまり遠くない探偵会社を見つける

またネットで検索する際にもう一つ重要になるのはお住まいからあまり遠くない範囲で検索をかける点で、その後に打ち合わせなどで複数回調査員と面会する事になりますので同じ都道府県か隣接する地域など、ご自身で訪れるのに便利な範囲で探すと良いでしょう。
当サイトでご紹介している探偵会社は、全国の対応エリアが広いだけでなく、実績も豊富な国内トップクラスの探偵会社ですので、是非ご参考にしていただければと思います。

納得の出来た会社に調査依頼をする

続いて目ぼしい探偵会社が決まったら連絡を入れる事になり、まずは電話やメールなどで相談した上で相手方の感触が良いと判断できた場合には後日に面談をするための予約を入れることになるのですが、最初のコンタクトの段階で対応に不備があると感じた場合は必ず別の候補の会社に連絡を入れて、ご自身が納得した会社を選択することが大変に重要なポイントです

初回の面談に関しては無料相談になる会社が多くなりますので、弁護士のように30分単位で費用が掛かることはありません。

面談にむけての準備

面談にむけての準備ですが、これまでご自身で収集した配偶者の浮気に関する証拠や情報を確認してもらうためにまとめておく事になり、メール本文や通話履歴などのコピーを始めとしてこれまでの経緯などもノートにまとめるなどの準備しておきます。
またこの際にはご自身で今後に何をしたいのかある程度は考えておくことになり、離婚や慰謝料を請求したいのかまたは浮気相手を確認しておきたいなどの目的や要望についてもまとめておきましょう。
ただこうした話は容易に決める訳にも行きませんので、まだ目的が明確でない場合でも探偵会社に浮気調査を依頼することは可能となります。

続いては実際に探偵会社の調査員と面談を行うことになるのですが、この面談に関しては直接会社に訪れる他にお住まいの近隣まで出張してくれることもありますので、あらかじめどちらがご自身にとって便利になるか考えて要望しておくと良いでしょう。

ご自身でどうしたいかなどの要望もハッキリと伝える

面談ではまずはどのような事態であるかを調査員に説明することになり、ご自身でどうしたいかなどの要望も伝えたうえで、調査員は情報を整理して調査プランを組み立て見積もりを提示する事になります。
プランや見積もりに関してはそれを見て即決する必要もなく、ご自身でじっくり考えたうえで依頼するか否かを決めることができますので、複数の会社で面談し比較した上で依頼先を決めることもできます。
探偵会社の提案に納得すれば契約を締結する事になり、いよいよ浮気調査を行う流れに入ります。

より詳しく情報は提供する

調査に際しては配偶者のより詳細な情報を提供したり、あらかじめ現場を確認するなど予備的な調査が行われることもあり、準備が整い次第いよいよ調査日を迎える事になります。
当日は配偶者がどのような動きをするのか非常に気に掛かるところで、あらかじめ調査員には定時連絡をお願いしたり調査完了したら連絡を入れるよう頼むこともできます。
また会社によってはあらかじめ申し込んでおけば、今日調査をしたいと急にお願いしても対応してくれる場合もありますので、不規則な動きを見せる配偶者に対しても対処することができます。

調査完了後の結果報告

続いては調査完了後の結果報告についてですが、調査当日は基本的に電話での簡易連絡になりますのですぐに写真を現像したり報告書にまとめることはできず、一般的には調査日よりおよそ1週間後に調査報告書がまとめられ映像や画像などと共に引き渡してくれます。

引渡しに際しては調査を担当した調査員より細かな報告があり、また調査報告書は配偶者の動きを正確に記載していますので非常に分かりやすくなります。
調査報告書などはその後の様々な場面で証拠として使うことになりますので大切に保管する必要があり、家に保管するのではなく実家や貸金庫などを始め確実に保管できる所を考える必要があります。

また配偶者との話し合いで証拠を突きつける場合には、激高した相手により証拠品が破壊されることは往々にしてあるもので、コピーした方を見せるなど破壊や盗難から守ることもとても大切になるのです。

ここまでで一連の浮気調査の流れは終了となりますが、探偵会社によっては調査完了後もアフターフォローをしてくれる所も多く、例えば今後にどのような対処を行うべきか話を聞いて適切なアドバイスをしてくれたり、または離婚や慰謝料の請求に踏み込むのであればそのあたりに強い弁護士を紹介してくれることもありますので、最後まで親身になり支えてくれる存在となります。